自転車盗難対策

自転車は盗まれやすい乗り物だ。しかし対策はできる。

鍵をかけるだけでは不安が残る。人通りが少ないところに置くと、鍵がかかっている状態でもトラックに載せられる可能性がある。

防ぐには、100円ショップでも売っている、自転車用の鍵式のチェーンを使う。フェンスなどに引っ掛けて固定すれば容易には盗めない。

他には、人通りが少なく目立つところに置かないことが挙げられる。人通りが多く、盗むのに時間がかかる場所は被害が少ない。

また、駐車場以外に置くのもやめたほうがいい。公衆トイレの前に数分置くだけでも被害にあったというケースもある。

普段から気をつけることに、自分を明らかに追いかけているトラックがないか気をつけることがある。自転車を狙っている可能性もある。盗まれやすいタイミングで駐輪、寄り道をしないようにしよう。

ロードバイクは非常に盗まれやすい。出かける前にトイレなどを済ませて、駐車場以外には駐輪しない心がけを気をつけたい。