スパロボDD 第6回対決戦ガシャ

第6回対決戦の特攻ガシャが開催。

前半戦は打撃・ビームがラインアップ。

いわゆる闇鍋ガシャのため、打撃・ビームから完全にランダムでSSRが2枚確定。

おまけで特殊スキルオーブのかけら×150がついてくる。

打撃とビームのパーツは、ブレイクゲージ減少量増加に秀でているものが多い。

特殊スキルオーブのかけらは、イベント引換券の交換でも入手可能のため、イベントガシャとどちらを引くかが悩むところ。

対決戦ガシャといいながら迎撃戦などでも有用なガシャだ。

とにかく戦力をかさ増ししたい人におすすめ。

ニンテンドー3DSは長寿

ニンテンドー3DSは、メーカー生産が終了している。 

しかし未だにイーショップのセールがあった。

イーショップがまだ使えるのは異例の寿命で、この機種のサイクルが長いことを明示している。

PS4も、2014年発売であることを考えると長寿だが、ソニーはPS5問題で後背を期していた。

ニンテンドーが過去のゲーム機を長いサイクルで運営しているのがよくわかる。

過去のゲーム機はかならず廃れるのが事実だが、多くの人がその時代ごとにゲームを遊んだという記憶がある。

古いゲームを思い出すとき、楽しかった当時の自分さえ呼び起こすはずだ。

 

S.H.Figuarts ウルトラマンメビウス

ウルトラマンメビウスのアクションフィギュアが、2月2日に予約開始。

昭和のウルトラマンと並べる、コレクションとしての満足感は高い。

メビュームシュートやメビュームブレードも付属。

フィギュアーツウルトラマンシリーズは、昭和ウルトラマンが充実、平成ウルトラマンにも力を入れている。

さらに、毎年ニュージェネシリーズのキャラクターがラインアップ。

真骨頂にはウルトラマンティガ初代ウルトラマンがいる。

4月には真骨頂ウルトラマンダイナも発売するし、平成ウルトラマンでコレクションを揃えても楽しいはず。

スパロボDD 初心者リセマラおすすめパーツと機体

もうすぐスパロボDDは3周年ハーフアニバーサリーのため、最近始めたり、復帰、リセマラの人に、個人的おすすめパーツと機体を紹介。(2023年1月)


f:id:newnt:20230126104623j:image

まずはサーバインオーラダイブ

サーバインは防御力とHPに秀でているため、とにかく耐久力が高い。しかもアクションごとにHPが回復。

制圧戦ボスの攻撃に耐えられるため有用。序盤は助かるはずだ。


f:id:newnt:20230126104628j:image

次に、ガンダムサンドロックヒートショーテルラッシュ

サンドロックは防御力が高く、ヒートショーテルラッシュのアビリティで、周囲の味方を強化できる。

序盤は防御力が大事なためおすすめ。


f:id:newnt:20230126104633j:image

M9Dファルケもおすすめ。回避型だが少し強化するだけで十分避ける。

SSR必殺技が2種類だが、どちらを装備しても使える。


f:id:newnt:20230126104704j:image

覚醒人1号シナプス弾撃もつよい。

SSR必殺技2枚とも、敵にデバフを付与できて便利。

制圧戦で倒せないボスに、シナプス弾撃を当ててから攻めるだけで意外と勝てたりする。


f:id:newnt:20230126104656j:image

ジャスティスガンダムミーティアビームソードもおすすめ。

ジャスティス最新パーツのため、能力も最新鋭。

 

上記おすすめには、パイロットに配布オーブが用意されていて、青い背景のオーブが格安で交換可能。

青い背景のオーブを、レベルマックスにするだけでだいぶ強くなる。

上記以外でも、スパロボDD攻略まとめwikiには、リセマラランク表があるため参考にしよう。

 

 

ガンダムフリーダム

機動戦士ガンダムSEEDに登場するフリーダムガンダム

しかしもう一体、フリーダムの名を冠するガンダムがいる。

第2回ガンダムファイト優勝機体の、ガンダムフリーダムだ。

ネオアメリカ代表で、武器でたたかう。

ガンダムファイトにおいて重火器を禁止するきっかけになったガンダム

ガンダムファイトは、回を進めるごとに遠距離からの実弾攻撃が強くなってしまうため、禁止された。

ドモンが優勝した、ガンダムファイト13回大会では完全に重火器が禁止されている。

ネオアメリカは、ガンダムマックスターもマグナムを装備してはいるが、重火器の範囲ではないということだろう。